こんばんは、ビザールです。

今日はお客様が実際にご使用になったレザーアイテムが
どんな変化を遂げているのか?をご紹介します。

まずは
マーベラスパイソンラウンドジップウォレット ¥45000+TAX

IMG_9998.jpg


使用前↑はマットな茶みの赤色、という感じですが、
約1年後↓↓↓

IMG_2442.jpg

赤が濃くなり、つやつやになっています!
この写真で一目瞭然ですが、
よく「ウロコが剥がれ落ちるのではないか?」と心配される方もいますが
このように、ウロコは本体と馴染んで美しい輝き!
魚のウロコとは違います。

IMG_2443.jpg

シルバーも程よく傷が付き、いい味がでていますね。
とてもかっこよく仕上がっています



そしてもうひとつ
三つ折りエイ革ロングウォレット ¥45000+TAX

IMG_9999.jpg

「海の宝石」と呼ばれているほど硬く、輝く表面。
こちらは使うと…↓↓

IMG_2444.jpg

こうなります!注目はステッチ部分!
新しいものは革紐も固いのですが
本体に沿って馴染んでいるのがよく分かります。
色も革本来のブラウンが出てきていますね。

IMG_2445.jpg

表面も真新しさは消え、使い込んだ傷などがたくさん付いていますが
これがレザーアイテムの醍醐味
傷やスレがアンティークのようないい味を出してくれるんです


ビザールでは財布は5年、10年と使う方がザラにいらっしゃいます。
革は放っておくと硬くなったり、アブラが固まったりしてしまいますので
使ってあげることが一番のメンテナンスです
ぜひ、これからもたくさん使ってください!


Bizarre gallery Tokyo
本日も通常通り12:00~19:00 OPEN
皆様のご来店、心よりお待ちしております。

2017note-present_pcsm_201703021717162f3.jpg

onlineshop_icon.jpg  fb.jpg  twitter.jpg  無題 

2017bizarregallery.jpg  20140917cleaning.jpg  20140917shuurikasutamu.jpg  2016BizarreTicket_blog.jpg  2016wrapping_blog.jpg
関連記事
スポンサーサイト